僕は未来のユーチューバー

トップ>車

ユーチューブでいっぱい稼いだら、車も買います。

買う車は、ポルシェです。

金持ちの象徴みたいな感じで思い描くのは、フェラーリかもしれませんけど、僕の感覚だと、フェラーリだと、ちょっとミーハーな感じです。

人によっては、ポルシェもそうって言われるかもしれませんが、僕の中では、フェラーリを買うんだったら、ポルシェのほうがいいです。

とりあえずは、手頃な718ケイマンってとこでしょうか。

色は、黄色か赤色で迷うところですが、やっぱり赤色にしようかな。

718ケイマンの価格は、600万円代半ばからあるんで、比較的買いやすいです。

ちょっとした高級車なら、国産車でももっとするものがあるんで、このスタイルと内容で、しかもポルシェという名前までついて、この価格は安いと思います。

718って言うのは、1950年代後半から1960年代前半にかけて、耐久レースとかで活躍した時の高回転型4気筒エンジンをリアアクセル前方に搭載したポルシェの伝説的なレーシングカーにつけられた名称です。

その称号をつけた718ケイマンは、ポルシェにとって自信作と言えると思います。

718ケイマンについては、こちらで詳しく紹介されています。

718ケイマン試乗。切れ味を増した走り&燃費が大幅向上

実は、僕、正直言うと、あんまり車のことについて詳しいわけではなくて、車を選ぶときは、だいたい見た目が80%くらいです。

それで選んだのが、この718ケイマンです。

この車のラインがすごくかっこよくて、すごく綺麗で、すごく美しいんです。

車のラインに沿って、風が流れていくのを簡単にイメージすることができます。

前から見た顔も、後ろのデザインも気に入っています。

ちょっとカエルっぽいって言えばカエルっぽいんですけど、そこが僕の中のポルシェなんです。

あと、ハンドルの中から覗く、3つのメーターもかっこいいです。

この構造も人間工学的に考えられてドライバーが運転しやすいように作られています。

メーターの他にも、全てのインテリアがドライバーが運転に集中できる環境を整えています。

僕はまだ、試乗していないので、実感としてはありませんが、乗ったことがある知り合いにきいたら、コーナーリングがスゴイって言ってました。

乗り心地は、スポーツカーにしては、いい方みたいです。

一般的にスポーツカーっていうと、乗り心地が悪いのが当たり前みたいなところがあると思います。

その中では、比較的いいって言っていました。

僕がポルシェに乗るのは、レースに出るとか、ハイパワーを楽しむとか、そう言うことよりも、自己満足的な部分が多いと思います。

だから、他のポルシェやフェラーリと比べて、物足りないとか、本格的じゃないとか、そう言うことはないです。

自分が気に入ったかっこいいポルシェに乗って、街を走って、僕もこんな車に乗ることができたんだなって実感したいんです。

そうすることで、自分がまた、もう一つ上を目指していけたらいいと思っています。